2007年04月05日

セルゲイin秋田 MC編

続いてMCレポ。
どこで何を喋ってるのか結構あやふや。
地元ネタ満載でとにかく盛り上がりすぎて可笑しかったー。
あくまでもニュアンスで受取ってくださいー。かなり意訳部分もあるのでー。

ではではどうぞー。

○黒沢祭り
最初の挨拶はさっぱり覚えていないんですよね。
北 「ツアーを半年も回っていれば36歳になる人もいますよね」
とか言ってたのは姉が覚えてた(笑)
あと、酒井さんが語尾がおかしくて、「〜〜なりー」って言ってた(笑)
最初から黒ポン誕生日ネタだったのかな?
最前列ど真ん中の方が花束を黒ポンに渡してましたね。
基本的にはNG行為なんだけど流れがスムーズで微笑ましかった。
酒 「誕生日といっても特別なことはしないんですけどね。いい年した男が集まって『誕生日おめでとう!』とかはやらないですよ。」
とか言ってた。
このとき他の4人が後方で水分補給してたのかな?
とにかく黒ポン誕生日ネタで弄ってたような。
村 「38歳になったんだよな?」
黒 「36歳です!」
村 「この芸能界2歳くらいサバよんでも大したことないよ」
酒 「やめなさいよ」
とか時事ネタも(笑)

秋田は2年ぶり。前回が湯沢市だったけど、初めての土地なのにお客さんがとにかく熱かった。というか秋田はいつも熱い、みたいな話から。
酒?「祭りがあるお国柄ですよね」
村?「その祭り自体もかなり熱いもんな(竿灯のことだろうね)」
酒?「じゃあ今日は『黒沢誕生祭(?)』だ」
とかいう流れで、黒ポンがとにかくみんなにプレッシャーを与えられてたんですよ(笑)
黒 「胃がおかしくなってきた・・。胃粘液が急激に少なくなってきた・・。」

んで祭りといってもバラードもあるよ、みたいな流れでSCSにいったのかな?

○湿気と秋田美人
パスワードの後
安 「ご存知のように僕たちはアカペラというスタイルでも歌ってきたと同時に、昔からさっきみたいにバリ゛K"〜んの二つのターンテーブルのみでライブもしてきました。」
と真面目な話をしていたかと思えば、
村 「今日、湿気すごくない?なんか今日左側おかしくない?こっち側だけハネるんだよ。反対のほうはしっとりしてるのに何回やっても・・・(ハネる)。」
北?「いいじゃん。なんか風に吹かれてるみたいだよ」
黒 「そこだけ西條秀樹さんみたい」
酒 「湿気といえば、これ聞いて聞いた話なんだけど、秋田美人には理由があるんだよ」
安?「何それ」
酒 「じゃあ黒ポン説明どうぞ」
黒 「えっ!?俺酒井から聞いたんじゃん!!」
酒 「えー一緒に車の中で聞いたじゃん」
となんだか素のトーク(笑)
酒 「肌環境に適した湿気がいいみたい」
北 「水も空気もいいしね」
村 「ってここで秋田の人いなかったらやばいな。秋田の人ー?」
前列はほとんど秋田人でした。後方はわかんないけど。
北 「何十年間と肌に良い環境で暮らしてるからねー。基盤が出来てるんだろうね。」

これは昔NHKだかで番組やってたんですよね。
他にもロシアのほうからの移民の血が混じってるから色白で彫りも深めだとか。
実際ウチの祖父(婿養子)の家系なんてモロそっち系の顔立ちです。ウチの父親とかも。

○スギッチ
なんの話からか覚えてないけど突然。
北 「1つ聞いていいですか?みなさんスギッチってどう思います?」
で会場大爆笑。かなりの食いつき。
スギッチは秋田わか杉国体のマスコットです。私は知らなかったけど。
北 「タクシーの運転手さんにも聞いてみたんだよね。そしたら『あぁ〜スギッチなぁ(北山氏による訛り披露)』って」
黒?「標識とかで結構見るんだよね。マスコットといってもこういう(走るポーズ)ポーズはしないけど。」
安 「どういう形してるの?」
客 「三角ー」
安 「それじゃあイカッチでもいいじゃないか!」
酒 「それみうらじゅんさんの緩キャラでも注目されてるんですよね」
? 「杉の木だから、今回の衣装と色も合うね」
北 「ディ○ニーランドのミッキーみたいな?こういうカンジ?(ミッキーみたいに手を広げて片足のつま先あげる)」

○ネイガー
地方限定ネタといえば、といったカンジで。
酒 「地方限定のヘンなモノが僕のところに『こういうの好きだろう』とたくさん贈られてくるんですけど。秋田方面から一番多いのがネイガー
これも会場大爆笑。物凄い食いつき。
安 「ちょっと待って。何その食いつき。ゴスペラーズより人気あるみたいじゃん!!」
ネイガーは私も知ってます(笑)
何かの番組で紹介されたんですよ。それこそHTBのホワイトストーンズと一緒に(笑)
客席の異常なまでの食いつきっぷりにメンバーのテンションも上がります
安 「何それ何それ!」
酒 「説明しよう!(ヒーローモノ特有のナレーションちっく)」
「名前はアキタ・ケンと言います。(メンバー爆笑。北山さん床とお友達)」
安 「それ他のどの県でもいいじゃないか!」
以降、ネイガーについての説明(笑)
敵はホジナシ(仮面ライダーでいうショッカー的な役割)
名前の由来は秋田弁で「愚か者」とか「馬鹿者」みたいな人のことを指します。
秋田県人は誰でも「このホジナシ!」って叱られたと思います(笑)
ネイガーという名前の由来は『なまはげ』の「泣く子はいねぇがー」の『いねぇがー』から。
武器はキリタンソード(形はきりたんぽ)。
メンバーはとにかく説明に大爆笑。
酒井さんの「ネイガーの頭部分はなまはげをモチーフにしてる」という説明に、
安 「わかったーひらめき泣く子はいねぇがーの「ねぇがー」だー☆」
このあたりのヤスはとにかく良い生徒というかとにかく可愛くてしょうがなかった。
酒 「とにかくディティールとかの完成度がずば抜けて高いんですよ」
ヒーローモノが大好きな安岡さん。
酒 「安岡はヒーローモノとか大好きだからね。石ノ森章太郎とか。」
北 「今でもよく夢の中で悪と戦ってるんでしょ?」
安 「夢の中では俺すっげー飛べるんだぜ☆」
このヤスの答えが間髪入れないタイミングで最高!
何を使って変身するの?という問いには客席も「わからない」といった様子を見て。
安 「ヒーローモノは変身シーンが何より大事なんだろー!!男の子はそこが大事なんだぞー!!」
と熱く語ってます(笑)
でもどうやら、変身シーン自体がないらしく、ネイガーは最初からネイガーとして登場。設定としてアキタ・ケンがあるだけ。
村 「そりゃ誰がやるか揉めるよな。オーディションとかしてな」
安 「ネイガーにはどこにいけば会えるの?」
客 「あっちこっち」
この答えにまたメンバー爆笑。
安 「あっちこっちって・・・(笑)あ、そうか色んなトコでショーとかやってるんだー」
村 「でもスゴイよね。こういう地方限定モノって実際地元の人には定着してないことが多いじゃない。そういう意味では大成功だよね。こんなにみんな食いつきいいんだもん」
とリーダーはヘンなトコで感心してました(笑)
リーダーは前にもどこかの会場で、「地方自治体に興味がある」「第三セクターに興味がある」とか言ってましたもんね(笑)
安 「ホントすごいよね。ゴスの曲もこれくらい認知してもらうように頑張らなきゃなー」
酒 「安岡はヒーローモノ好きなら何かそういう名前考えたら?」
安 「ええっ!?ぼぼぼくがですかぁ!」
黒 「お前それ鬼振りだぁー」
安 「それじゃあ歌いながら考えます。」
でPlutinum Kissへ。ヤス仕切り上手。

○二枚目声
Slow luvのあと。いつものMCのトーンで喋りだした酒井さん。
村 「いつも思うんだけどこういう曲の後のMCの切り出し方って難しいよな」
酒 「そうだよ!今なんて第一声俺よ?」
村?「こういうとき二枚目声でいけばいいのかな」
安?「二枚目声ね。これ今ゴスペラーズのブームね」
村 「・・・・良かった?(バリ低音)とかって言えばいいのか?」
この声自体は超イイ声なんだけど、リーダーが言うから変にヤラシイ雰囲気。
やっぱり話はそっち方向へ。
村 「酒井お前やってみろよ」
酒 「(メンバーがSlow luvの最後のフレーズを歌う。客席からは拍手。)・・・・絶対無理!
この弱りきった酒井さんが可笑しい(笑)ホントこれ系苦手だよね。
順番は逆かもしれないけど北山さんも。
北 「(メンバーがSlow luvの最後のフレーズを歌う。客席からは拍手。)・・・・・良かっただろ?(バリ低音&囁き)」
客席からは歓声も上がるけど、メンバー爆笑。
村 「お前それラブホとかにおいてるノートの内容みたいだぞ。『陽ちゃんが「良かっただろ?」って言ってました黒ハート』みたいな」
それ以降もうそっち方面に突っ走ります。
酒 「黒沢さん誕生日だったんだから黒沢さんもやりなよ」
黒 「(メンバーがSlow luvの最後のフレーズを歌う。客席からは拍手。)・・・・ハァハァ(汗を拭う)」
これだけで客席堪えきれず爆笑(笑)
村 「ちょっと待って!肝心なトコ聞いてない」
でもう一回。
黒 「(メンバーがSlow luvの最後のフレーズを歌う。客席からは拍手。)・・・・ハァハァ(汗を拭う)・・・良かったよ
これにはメンバーも客席も爆笑。
村 「お前それじゃあただの独りよがりな男じゃねーか!!『(気だるい仕草で)・・・良かったよ』って!!」
黒 「(恥ずかしそうに後方に逃げながら)俺言っとくけど独りよがりじゃねーぞ!!36歳にもなって独りよがりじゃねーぞ!!!」
黒ポン最高のオチをつけてくれました(笑)
最高の天然ですね、彼は。
このときヤスは確かやってないと思うんですけど。
んで、後半に別のとこでポロッと「良かった?」って言ってたような。
でもどこで言ったのか思い出せない。

○リクエストが多かったみたいですよ
ミモザの後のMCがさっぱり思い出せないんですけど。
たしか『狂詩曲』の曲紹介が
村 「ライブで聴きたいとかなりリクエストをもらった曲です」
みたいなカンジだったような。

○万歩計
男性からの掛け声。
リーダー聞き取れなかったようで
村 「・・・万歩計?」
酒 「さすがにそれは言わないよ」
と優しくツッコミ。

○コール&レスポンス
Toneightの前だったかな?
リーダーとのコール&レスポンスがありました。
順番は微妙だけど
村 「二階席ー!!」
客 「イエェーイ(スゴイ声)」
村 「スゴイねー。それを受けて一階席!!イェーェェイ!!(メロ付き)」
客 「イェーェェイ!!(結構頑張る)」
村 「じゃそれをまた受けて二階席!!!イェーェェイ!!(別のメロ付き。難易度高め)」
客 「イェーェェイ!!(頑張る)」
村 「それじゃあ(黒ポンと肩を組んで)36歳以上の男性!」
客 「イェーイ!!(結構いらっしゃいました)」
村 「それじゃあ42歳厄年明け(?)の男性!」
客 「イェーイ!!(思いのほかいらっしゃる。私の前方にも思いっきり叫んでた男性いらっしゃいました。会場拍手)」
村 「女性には歳は聞かないけど・・・人妻!」
客 「イェェェーイ!!!!(めちゃ多い)」
安 「おい!旦那さんどうした!」
これみんな絶対聴き間違えたと思うよ(笑)
私も張り切って叫んだけど(笑)
ヤスが言って初めて理解した(笑)
村 「カップルで来た人!」
客 「イェーイ(これもそこそこいらっしゃいましたね)」
村 「男とか女とか関係ない!友達同士で来た人!」
客 「イェェーイ(多い)」
村 「ここからもまだまだ盛り上がってくれるよなー!」
客 「イェェェーーーイ!!」

てカンジだったような。

○サングラスオフ
メドレーの途中だと思うんだけど、『靴は履いたまま』かなぁー?
黒ポンが高音でロングトーン伸ばしてる時に、後ろから近寄るリーダー。
サングラスを外して黒ポンにかけてあげてました(笑)
そのあと黒ポンリーダーにサングラス返してたと思うけど、結局最後までサングラスオフのまま。
久しぶりに間近でつぶらな瞳を拝みました(笑)

○アンコールMC
『風をつかまえて』前。
村 「4月に入って、東北の桜は何時くらいに咲くのかなぁーなんて呑気に思ってたら雪降ってましたね。
北国の人は春が待ち遠しいよね。
この曲のように暖かい風が早く届きますように(ってカンジ)」

『陽のあたる坂道』前。
ピック騒動であんまり覚えてないけど。合唱コンクールの表題曲だか課題曲を提供した話。
ヤスが1フレーズ歌ってくれました。
5月にもNHKで特番があるとかないとか。
あと、通常アンコールは座って聴いてもらってたけど、盛り上がりにのまれて(?)立たせたままにしちゃった、とのこと(笑)

○ラスト
村 「ゴスペラッツのアルバムのレコーディングが本当に厳しくて。21日間で8曲(?)録らなきゃいけなくて。スタジオ二つくらい使ってレコーディングしててホント息詰まってたんです。で、1日だけオフがあって、思い立って乳頭温泉に日帰りで行ったんです。
移動に往復10時間ですよ。んで、着いて、一回風呂入って、日帰りだから入れる時間も短くて、結局寝過ごして一回しか入れなかったんですけど。
体は往復10時間だから疲れてるんだけど、すごいあがったんだよね。癒されたんです。
乳頭温泉ってまぁメジャーだから他にももっと良い温泉あるのかもしれないんですけど。おかげで乗り切れました。
その日1日オフだから、スタジオに顔出さなくてもいいのに報告しに行っちゃうくらい良かったです。
秋田は前回湯沢でやって、すごい熱かったからまた他のトコでもやりたいです。」

このMCのときかな?ちっちゃい子がとにかくリーダーのMCに合いの手入れるんですよ(笑)
タイミングも結構良くて。「なー」とか意味あるのか無いのかわかんないけど。
そしたらリーダーも話の最中に「な♪」とか優しく言うの(笑)これが超カワイイ!!
3回くらいやってたな、これ。
最後にはまたナイスタイミングで「てっちゃーん」って子供の声が聴こえるのー(笑)
リーダーも「ハイ、てっちゃんですよー」とか言っちゃうし(笑)
サングラスオフのリーダー。
村 「二歳児の君(決め付けてるし)にはてっちゃんの顔にはいつも黒いモノが付いるように見えていたかもしれない。でもこれがてっちゃんの顔なんだよー☆(ひろみちお兄さん風)」
みたいなこと言ってたんですよね(笑)もうなんか可愛くて可愛くて和んだ(笑)

安 「(あんまり覚えてないけど)皆さんと未来を分かち合いたいです(みたいな?)」

北 「リーダーは関西出身だと言ってるけど濃い味のものが大好きで、東北に来ると「味覚が合うなー」と言ってるんです。リーダーはもう東北人なんです。
なので、これから東北に来る時は二人帰ってくることになります。
他の3人と区別するわけじゃないけど。」

酒 「安岡のヒーローモノ、ふたつ考えました。
安岡のあだ名がヤングなので『ヤングマン』」
安 「僕33歳です!」
酒 「じゃあ、シャンパンが大好きで、ホストクラブとかでないがしろにされてるドンペリを見るとむかつくくらいシャンパンが好きだから『シャンパンマン』」
安 「シャンパーンチ☆」
酒 「それ行け!シャンパンマンね」
ここらへんもヤスは後方から間髪入れずに反応します。ヤスの機転に脱帽(笑)

黒 「東京人でーす!でも味覚は合いますよ。昨日誕生日だったんですけど、やっぱり36歳になってすぐのライブはどこだ?って予定表見るわけです。あ、秋田だ、よし、これなら盛り上がってくれるだろうって。」

思い出したんだけど、『Simple words』でリーダー振り怪しかった(笑)
多分1つ抜かして振りしてたと思う。サングラスしてたけど、隣のヤスを見てるのが分かった(笑)

あと、何の曲の最中かさっぱり思い出せないんだけどヤスがバチコーン☆ってウィンクしてたー。
撃ち抜かれたー。

良かったよ」ネタはちょこちょこ言ってたんだよね。
村 (客席の物凄い盛り上がりに)・・・みんな、良かったよ(笑)」
とか(笑)。

今回のライブはホント最高でしたー。歌も最高だし、ステージングも最高。
MCは物凄い盛り上がったし(笑)
良過ぎて何となく仙台に行くのが恐くなるくらい。
なんだろホント秋田(笑)

posted by えりつぃん at 21:28| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。